いなかつなぐ水産物

【限定販売】年末パーティー用 巨大な真鯛(約3~4kg・1匹) 税込・送料別

7,000 

説明

いなかをつなぐ水産物

 いなかパイプは「いなかととかいのパイプ役」として、高知・四万十川のほとりで、いなかビジネスづくりを支援し、仕事を増やしながら、「とかい」に暮らす人と「いなか」に暮らす人々とが共に働く機会をつくり、代々受け継がれてきた「いなか」という地域を後世に受け継いでいくことを目的に活動しています。

 「いなか」は、高齢化で担い手不足が深刻化しており、地域にある産業も衰退している状況があります。農業のみならず、漁業も深刻な状況があります。つくれば売れる時代を生きてきた生産者は、つくることは得意ですが、売ることが苦手です。

 実は、いなかパイプ代表・ササクラレオの実家も漁業に従事しており、親・兄弟からも「お前がやれ!」とずっと言われてきました。しかし、漁業に関わる地域課題はそんな簡単ではないので、これまで着手できずにいました。けれども、いなかパイプも設立から10年が経ち、これまで農業に関わる地域課題に多く取り組んできたので、そろそろ漁業に関わる課題解決に向けても取り組むことにしました。

 そこで、まずは足元から!いなかパイプ代表の実家をモデルケースにし、「いなかをつなぐ水産物」として商品化し、これらの販売を通して、漁業に携わる人財の育成や後継者育成ができる働き方をつくっていきたいと思います。


%E5%A4%A7%E6%9C%88.jpg


家族や友人の集まりを盛り上げる 巨大な真鯛

 高知県の西の端・大月町。写真にある海辺の集落で、いなかパイプ代表・ササクラレオと12才も離れた兄が真鯛を育てています。

 2年以上かかって巨大に育った真鯛を、年末限定で特別に販売します。正月や盆など特別な時にしか登場させない一品です。

 年末年始に家族や親戚、友人と一緒に食べませんか?見たことないような大きな真鯛に盛り上がること間違いなしです!

 普段、大きな魚をさばく機会はなかなかないと思いますので、この機会にぜひわいわい挑戦してみてください。


 酵素を配合飼料に混ぜそだてており、美味しい魚に仕上がっています。

 刺身、塩焼き、茶漬け、煮魚、あら汁など風味豊かで出汁がしっかり出るので、一匹丸ごと余すことなく楽しめるお魚です。

 ご自宅用にも、お世話になった方へのプレゼントとしてもぜひご利用ください。


【注文・発送について】

●天候の状況で発送日が変わることがございますので、ご了承ください。

●到着してすぐ調理できない場合は、箱から鯛を取り出し、冷蔵庫で保管してください。

●冷蔵庫にスペースがなく入れられない場合は、到着した箱の中に氷があると思うのでそれを残しながら、解けてたまった水を捨てて、鯛に氷や水ができるだけつかないようにビニールで包むなどして鯛を箱に入れなおしてください。そして、冬場であれば、ベランダなど家の外においておけば、ある程度品質を保ちながら保管できると思います。

●ちなみに、同封の氷は、塩水ではなく「真水」でできているため、氷が解けた後の水に、できるだけ鯛が触れないようにしたいところがあります。(水が鯛の身の中に入って、身がゆるくなるからです。)


【内容量について】

●表記の通り、約3~4kg程度の真鯛1匹をスチロール箱に入れてお送りいたします。

●スチロール箱には1匹しかいれられない大きさなので、2匹以上ご注文の方は、1つ1つ注文を分けてごお申し込みください。


【お召し上がり方】

●切り身にした後の保存する方法としては、3枚におろし、片身を刺身にできるように半分にすると思います。その状態の身に、軽く塩をぬって、キッチンペーパーで包んで、冷蔵庫でねかせるとよいです。

●切ったままにしていると、切り身の中に水分が入り、身がベチャっとなります。それを防ぐために、少し塩をしておくことで、水分が抜けて、キッチンペーパーの方へ移るようになります。

●また、食べるときには、塩を軽くしていることから、その塩分を軽く水で洗い流してから、刺身として切って食べていただけたらと思います。

●ちなみに、刺身で食べる場合は、このように寝かせて1日~2日経った頃が、甘みが増し、よりおいしく召し上がれます。(ただし、歯ごたえを楽しみたい場合は、できるだけ早く、鮮度がよい内に、お召し上がりください。)

●焼き物・煮物で食べる場合の方が、できるだけ早く、鮮度がよい内にお召し上がりください。鮮度があると、身に歯ごたえが出てくるので、これらの食べ方に向いています。

レビュー

投稿はありません

応援者の声を書く